smtp

smtpとは

簡単なSMTPサーバー.
メモリのみでも動作します。
JUnit等のテストクラスで使用可能です。
メール送受信対応しています.
pop3と一緒に使用できます.
他サーバーから転送されてくるメールを各ユーザーディレクトリに保存しています.
各ユーザごとに、迷惑メール対策が可能です。

ライセンス

Download

ソースコード

使用方法

main実行クラス

com.uchicom.pop3.Main

main引数

引数説明初期値
-dirユーザディレクトリmailbox
-typeサーバータイプ(single,multi,pool,selector)single
-hostホスト名localhost
-port待ち受けポート80
-backバックログ数10
-poolスレッドプール数 ※プールサーバを利用する場合に必要10
-memoryuser1,user2,user3 メモリ起動

コマンド実行例

以下の構成
libs/smtp.jar
libs/server.jar


java -cp libs/* com.uchicom.smtp.Main -type multi -dir mailbox -host uchicom.com -port 80 -pool 10 -back 10

サーバー設定

  1. pop3のサーバー設定を実施する.
  2. pop3のサーバー設定で作成したベースディレクトリをコマンド引数に指定して実行します.

ディレクトリ構成

ベースディレクトリ(mail)
├ユーザーディレクトリ(user1)
│ ├pass.txt(パスワードファイル)
│ ├メールファイル1
│ ├メールファイル2
│ ├    :
├ユーザーディレクトリ(user2)
│ ├pass.txt(パスワードファイル)
│ ├メールファイル1
│ ├    :
├ユーザーディレクトリ(user3)
├    :

実装済SMTPコマンド一覧